故人の思いが詰まった遺品は遺品整理業者へ依頼

遺品整理業者の利用は安くない

遺族の代わりに業者が遺品整理を行なうので、決して安くはありません。量が多い場合10万円以上の出費があるでしょう。

どっちが安上がり?

ある程度自分で片付けておく

使わなくなったものを自分でパパっと片付けると幾分か、安くなることがあります。この場合だと、食品関係でしょうか。またゴミをなるべく減らすだけでも作業員の負担が減るので、相場より安くなる傾向にあります。

業者にすべて任せる

片付ける暇がない場合、どうしても業者を頼りにしてしまいます。気になる値段ですが、自身で行なうよりも若干高いでしょう。しかし、買取サービスをしている遺品整理業者を利用すれば、受け取ったお金を遺品整理費用の足しにできます。結果、お得に片づけができるのです。

故人の思いが詰まった遺品は遺品整理業者へ依頼

合掌

気になる買取総価格

故人が生前大切にしていた指輪、宝石、骨董品は歴史が感じられる非常に価値の高い代物の可能性があります。買取に出せば、数十万円の値がつけられるでしょう。全て売れば、100万円はいくかもしれません。

何故高価買取が可能なのか?

遺品買取のスペシャリストが滞在していることが高価買取ができる理由でしょう。正しい知識を持っているので、依頼者側が損をすることは決してありません。

完全無料で利用できる

遺品整理後の鑑定は、すべて無料なので安心して利用できます。途中で売りたくないとなった場合も気軽にキャンセルできるでしょう。鑑定をする上でお客さんに負担をかけさせることはありません。

買取以外にも遺品整理業者の利用メリットはある

手元に残しておきたいものを選べる

遺品整理をする中で、自分が大事に持っておきたいものが必ず出てきます。そのため、無理に買取へ出す必要はありません。業者側もそこはしっかり理解しているでしょう。

片付けが早く終わる

買取をするもの、手元に残しておくもの、処分するものと効率良く分けられる点も助かるでしょう。一人ではどうすることができない場面でも、業者の協力があれば、早く作業が終わります。

精神的負担が減る

故人の思い出に囲まれながらの作業は、本当に辛いので思うように作業が進まないこともあります。しかし、業者がすぐ近くにいれば、寂しいや悲しいなどの感情はあまり湧いてこないでしょう。

広告募集中