神道式と仏教式の違い

仏教式の主な特徴

僧侶による読経や、参列者による焼香を設けられるのが特徴です。また、数珠の使用も仏教ならではでしょう。

神道式は焼香しない

仏教式と違い、神道式は焼香をせず代わりに玉串をお供えします。さらに、神道式の場合神社で執り行うことができないため、自宅かまたは斎場となります。

葬式プランの選び方と人気の葬式について知ろう

線香

形式で選べる

門真市の葬儀社では、形式から葬式の方法を選ぶことができます。例えば、今人気の家族葬は費用が削減できる唯一の方法です。自宅で故人とのお別れをしたい人向けでもあるでしょう。故人が生前お世話になった人を参列させるなら一般葬がおすすめですよ。こちらは予算から選定できます。

家族葬なら一日貸し借りOK

自宅で執り行うのが難しい場合は、一日貸し切りができる葬儀社を利用しましょう。時間を気にせず最後のお別れができると好評です。

葬式の流れ

ご遺体の安置をした後、葬儀社に連絡を入れて、式の内容を決めます。その後、関係者に連絡を入れて納棺となります。通夜の後葬儀と告別式を行い、出棺します。火葬した後、お骨上げをして初七日を迎えた後、少し落ち着いてから遺品整理を行っていきます。まだ使えるものがあれば、買取に出すという方法があるので、少しでも費用負担を減らすなら、積極的に利用しましょう。とても辛い状況ですが、葬儀社スタッフが心を込めて対応をするので、安心してくださいね。

資料請求をしよう

葬儀選びに苦戦したら、まずは各葬儀社から資料請求をしてみてくださいね。各葬儀社ごとに扱うプランや費用が違うので、比較に役立ちます。

こんな葬儀社にご相談を!

  • 遺族に寄り添ってくれる
  • 確かな提案力がある
  • 参列者へのおもてなしが素晴らしい
  • スタッフの教育が行き届いている

広告募集中